あぶらやの宿装飾-扇子

扇子を開く角度はだいたい90度から180度の間であり、円を三等分した中心角120度前後のものが主流です。

扇子を開いた形は「扇形」(おうぎがた/せんけい)と称し、幾何学の用語にもなっています。このような扇子の形状は「末広がり」に通ずるので縁起のよいものとされ、めでたい席での引出物としても用いられます。

タグ:

記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square