あぶらやの宿装飾-凧

凧は飾ると火の難を逃れる。息災繁昌。 ぐんぐん面白いように揚がる凧から、糸を通して伝わってくる上空の風の力は力強くて怖いぐらいです。心臓もドキドキ高鳴ります。自然の偉力がダイレクトに体に伝わってくるのは凧の魅力の1つです。

昔、人々が凧を天上にいる神様に近づくための尊いものだったと考えた気持ちもわかるような気がします。江戸時代には、凧揚げは子供の遊びではなく、風を受けて勢いよく高く揚がる様子から商売繁昌、福を招く象徴とされていました。

タグ:

記事一覧