Please reload

2017/08/30

【鶴】
古くは「たず」と呼ばれ、平安時代以降に「鶴」と呼ばれるようになったようです。
古来より「鶴は千年」といわれ「長寿を象徴する吉祥の鳥」として、また夫婦仲が大変良く一生を連れ添うことから「夫婦鶴=めおとづる」といわれて「仲良きことの象徴」の鳥として、鳴き声が共鳴して遠方まで届くことから「天に届く=天上界に通ずる鳥」といわれるなど、民衆の間に「めでたい鳥」として尊ばれてきました。
【亀】
浦島太郎の話では龍宮城の使いとされていますが、古い中国では仙人が住む不老長寿の地として信じられた逢莱山の使いとされ、大変めでたい動物とされていた...

2017/08/22

扇子を開く角度はだいたい90度から180度の間であり、円を三等分した中心角120度前後のものが主流です。

扇子を開いた形は「扇形」(おうぎがた/せんけい)と称し、幾何学の用語にもなっています。このような扇子の形状は「末広がり」に通ずるので縁起のよいものとされ、めでたい席での引出物としても用いられます。

2017/08/08

まわる独楽は、時に人生にもたとえられ「人生がますます円満にまわりますように」との願いを込め、縁起ものとして贈り物やお飾りとして喜ばれています。

2017/08/03

日本における太鼓の歴史は非常に古く、古墳時代 (3世紀末~6世紀) には日本に太鼓が存在していたことがわかっています。日本神話の天岩戸の場面でも桶を伏せて音を鳴らしたと伝えられています。
太鼓の鼓動が人間の心臓の鼓動に「シンクロ」することによって自らを鼓舞する性質があるという説もあり、戦における太鼓の使用はこの説に従えば有効な活用されていました。

​自らを鼓舞したい方は、是非一打ちしてください!!

2017/07/29

蛙(かえる)は日本語で「変える」「返る」「帰る」という言葉と同じ発音で読みます。

「福が返ってくる」と願い、遠方に出かける人が「無事カエル」と願い、病院へお見舞に行ったとき、健康を損なった人に「病状が良くなる(変わる)」ようにと願います。

中国の風水的にも縁起が良いとされており、​商売ではお客様やお金が返ってくるという縁起物として信じられています。

2017/07/25

凧は飾ると火の難を逃れる。息災繁昌。
ぐんぐん面白いように揚がる凧から、糸を通して伝わってくる上空の風の力は力強くて怖いぐらいです。心臓もドキドキ高鳴ります。自然の偉力がダイレクトに体に伝わってくるのは凧の魅力の1つです。

昔、人々が凧を天上にいる神様に近づくための尊いものだったと考えた気持ちもわかるような気がします。江戸時代には、凧揚げは子供の遊びではなく、風を受けて勢いよく高く揚がる様子から商売繁昌、福を招く象徴とされていました。

2017/07/22

元来は、馬が家の塀を蹴ったり、犬のオシッコで汚れるのを防ぐ、という目的があったようです。木で格子を組んだ型・丸竹を数本並べた型・割竹を並べた型など、様々な様式があります。また、竹が曲げてある型では、その上には登れにくくなるため、泥棒の侵入を防ぐ、という効果もあったようです。

お正月の風物詩、門松に見られるように、竹は「おめでたい」ことの象徴としました。降り積る雪に負けることなく、絶えず枝葉を伸ばし続ける竹のように、お子様にも苦境に折れず、迷わず一直線に進み、逆境を跳ね返す強い心を持って欲しい。
竹の特性、つまり「割易く、削り易く、曲げ...

Please reload

タグ一覧
アーカイブ
Please reload

金沢町家 あぶらや

〒920-0862 石川県金沢市芳斉2丁目5番12号

​金沢市指令収衛指第15116号

  • YOU TUBE
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Pinterest Icon

大正 あぶらや

〒506-0025 岐阜県高山市天満町3丁目82番2号​

​​岐阜県指令飛保第76号の18

©株式会社ワンズウェイ All Rights Reserved.​

SAKURA あぶらや

〒506-0025 岐阜県高山市天満町3丁目83番4号​

​​岐阜県指令飛保第35号の22